イベント・セミナー
ホーム > イベント・セミナー 一覧 > 実践的な査定テーブルの作り方「よくわかる金型の原価管理とコストダウン」
  • 文字サイズ変更 
  •  
  • 文字サイズ(小)
  • 文字サイズ(中)
  • 文字サイズ(大)

イベント・セミナー

実践的な査定テーブルの作り方「よくわかる金型の原価管理とコストダウン」


実践的な査定テーブルの作り方「よくわかる金型の原価管理とコストダウン」
−ソフトを使った製品図面から金型費を見積もるCAD見積の全貌の紹介−

“査定テーブル(コストテーブル)”という言葉は業界にも広く浸透しており、これを無視してコストを計算することはできません。しかし金型費に限っては、世間相場やこれまでの経験や勘に左右されることが多々あり、基準を作り実態にあった査定テーブルを算出することは、非常に難しいといわれています。しかも金型価格は外部環境による変動が大きく、適正価格を把握することは困難とされています。とはいえ、どのような環境下でも、適正な金型費の追求とコストダウンは、金型を購入する部門や設計に携わっている方々にとって避けて通れません。
本セミナーでは、製品図から金型費を算出する査定テーブルの作り方とメンテナンスを含め、実際の活用事例について分かりやすく解説します。具体的なCAD見積のシミュレーションのデモンストレーションを行い、査定テーブルのイメージを深めていただきます。
金型設計部門・購買部門・製品設計部門・コスト管理部門の方々にお薦めのセミナーです。

本セミナーをお申込みの方には、「よくわかる金型の原価管理とコストダウン〜実践的査定テーブルの作り方〜」を進呈します。

セミナー 実践的な査定テーブルの作り方「よくわかる金型の原価管理とコストダウン」
−ソフトを使った製品図面から金型費を見積もるCAD見積の全貌の紹介−
開催日時 2017年11月13日(月) 10:00〜17:00
(9:30受付開始、休憩12:30〜13:30)
開催場所 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
〒103−8548 東京都中央区日本橋小網町14番1号(住生日本橋小網町ビル)
【アクセス】
 ・東京メトロ日比谷線:人形町駅・A2出口より徒歩3分
 ・東京メトロ半蔵門線:水天宮前駅・8番出口より徒歩4分
 ・都営浅草線:人形町駅・A6出口より徒歩3分
主催 日刊工業新聞社
受講料 43,000円(資料含む、消費税込)
※同時複数人数お申し込みの場合2人目から38,880円
お申込み方法 http://www.corp.nikkan.co.jp/seminars/
プログラム 第1章 製品図面から金型費を読む査定テーブルとは
第2章 査定テーブルを作るための急所
第3章 使える査定テーブルを作るための段取り
第4章 精度の高い査定テーブル作成からメンテナンスまで
第5章 CADで製品図面を描くと金型費が自動で出てくるしくみ
講師 (株)MFマネジメントサービス 常務取締役  大塚 泰雄 氏
(株)ファソテック ソリューション事業部  吉川 健治
お問い合わせ先 株式会社ファソテック ビジネス企画推進部
E-mail info@fasotec.co.jp / TEL 043-212-2512
2017/09/12

page top